活動報告

2015年3月 活動報告

地球環境学堂長と大下准教授が、独立行政法人日本学術振興会(JSPS)国際事業部研究協力課を訪問しました。(2015年3月20日)

2015年3月26日

藤井滋穂 地球環境学堂長と大下和徹 地球環境学堂准教授が、阿部幸子 独立行政法人日本学術振興会(JSPS)国際事業部研究協力課長、瀬川真木子 同課拠点交流係長、安田健一 同係員を訪問しました。藤井学堂長より、地球環境学堂の教育や研究活動の世界展開について、説明を行いました。特にJSPS研究拠点形成事業: インドシナ地域における地球環境学連携拠点の形成の状況についても報告を行い、本事業に対するJSPSへの要望事項も含め、活発な意見交換が行われ、大変 有意義な訪問となりました。

01

写真左より、瀬川係長、阿部課長、藤井学堂長、大下、安田様

地球環境学堂・農学研究科メンバーによるアジア工科大学Worsak学長への表敬訪問 (2015年3月2日)

2015年3月6日

 平成27年3月2日に京都大学大学院地球環境学堂を中心とする一団が、タイ・バンコクのアジア工科大学(AIT)を訪れ、学長Worsak Kanok-Nukulchai教授と副学長山本和夫教授への表敬訪問を行いました。メンバーは藤井滋穂 地球環境学堂長 、舟川晋也副学堂長、梶井克純 教授と哈布爾 研究員と、縄田栄治 農学研究科副研究科長およびハノイ理工科大学環境理工学部長Huynh Trung Hai准教授です。

 AITは、アジアを中心とする多数の国々から優秀な学生を教育する大学院大学で、台湾の毛治国(Mao Chi-kuo)首相を始め、アジア各国で多数の大臣等を輩出しています。京都大学へは、その修士課程修了者が毎年数名、博士課程に入学しており、地球環境学舎にもすでに4名が入学し、3名が修了しております。

表敬訪問では、まずビデオによるAITの紹介の後、学長のWorsak教授から歓迎の挨拶が伝えられました。その後、京都大学側のそれぞれからのAITおよびタイへの関わりを含めた自己紹介の後、京都大学とAITとの研究・教育の協働について熱心な討議を行いました。表敬訪問は、記念品の交換と写真撮影で終了しました。

AITでは、学長・副学長への表敬訪問の他、環境資源開発研究科長C. Visvanathan 教授との面談、農学系グループとの学生交流討議、環境技術管理専攻の実験室見学、さらに次年度京都大学博士課程入学予定者との面談等を行い、半日のスケジュールを終了しました。

20150302_160948