EML 京都大学 環境マネジメント人材育成国際拠点
拠点紹介

ハノイフィールドキャンパス

 ハノイ市は約620万人を有するベトナムの首都であり、主に紅河の右岸に位置する。国内の工業の中心地で、農産物の集産地ともなっている。ハノイおよびその周辺地域では、都市化の進行と共に環境の悪化が顕在され、水環境、衛生、廃棄物、大気、近郊農業、治水、交通などに関して、都市問題にかかわる環境問題の数々の典型事例が存在する。こうしたハノイ市を舞台に、ハノイフィールドキャンパスをハノイ理工科大学環境理工学研究所(HUST-INEST)に設置した。特に都市部における環境問題の教育・研究の場として、学生のインターン研修、学位研究、学生の募集、その他活動の拠点となることを目的としている。

パンフレット (PDF 1MB)



ページトップ

Copyright © Environmental Management Leader Program All Rights Reserved.